家

夢のマイホームをゲット

お家

都会でも難しくありません

マイホームの購入は以前では高価な買い物でなかなか手が出せない夢の買い物でした。ところが近年ではこうしたマイホームが盛んに建築され、大きなブームともなっています。その背景には昔に比べて購入価格が下落してきたこと、ハウスメーカーが積極的に展開してきたことなどが挙げられます。こうしたことからマイホームは今や身近な存在になってきたと言えます。特に人気があるのが一戸建てによるマイホームの購入で、東京都の中野区には多くの人が住んでいます。中野区では物件数の充実さもさることながら、不動産会社も多く展開しています。一戸建ての特徴としては、資産価値を有することが挙げられます。土地や建物を所有するという点で大きな資産を持つことが出来、特に大都会の中野区においてはこれは大きな要素といえます。また家族の形態に応じて柔軟にリフォームなどが可能である点も大きな特徴です。例えば子どもの数に合わせて子ども部屋を区切ったりするなどがその代表例です。さらに庭を持つことが出来ることも大きな特徴です。庭を持つことで家庭菜園やガーデニングなどが堪能できるのは一戸建てならではと言えます。メリットとしては、まず近隣への騒音が気にならない点が挙げられます。一戸建ての場合は近隣とはある程度の距離感がありますので、騒音に関して神経質にならなくて良いといった点は大きな利点といえます。また一戸建ては独立して建てられるためプライバシーの面からも優位といえます。さらに敷地内に駐車場のスペースを設けることが出来ることも大きなメリットです。自家用車を自分の敷地内にとめることができますので大変便利です。住宅の大きさによっても価格は異なりますが、2階建てで3LDKの住宅を購入するとなると約2500万円から3000万円が一般的な費用相場となっています。

積み木

マンションからの住み替え

マンションを売却して住み替える場合に適しているのは、中野区内にある6000万円台の新築一戸建て住宅です。子供が安心して暮らせるエリアの物件にこだわることも大切ですが、狭小地を有効に活用した、設計に工夫のある物件を選ぶことも重要です。

男性

一軒家のメリット

中野区の一戸建ては敷地を自由に使う事ができるため、マンションではできない事でも自宅の庭で行えます。また一戸建ては建物が劣化しても土地の資産は残るため、売却したり家を建て替えたり将来的な利用目的の幅が広がります。

住居

夏涼しく冬温かい家

中野区の一戸建ては、床下の換気を怠ると、カビやシロアリの被害で土台が腐ることがあります。そこで選ばれているのがベタ基礎工法という床下に十分な風の通り道をつくる工法です。また、換気を良くするには窓を開ける必要があります。南から北、東から西に風が通るように、対角線に2つ窓を配置することが最良の方法です。